一人暮らしの独り言

ただただ思ったことを綴るのみ

勝手にふるえてろ

3本目は「勝手にふるえてろ

 

松岡茉優さんは「正直女子さんぽ」でなんて自然で飾らなく、笑顔の似合う女性なんだと好きになったものの、なかなか映画やドラマも観ず、「うちの夫は仕事ができない」で初めて演技を見てキュンキュンさせて貰い、更に好きになりました。今1番好きな女優さんです。

えぇ、今回の映画ももちろん松岡茉優目当てですよ。

そんなことを置いておいても今日観た映画の中で、一番好きな映画でした。

 

①観終わった後の印象は松岡茉優オンステージ。ドはまりのキャスティングだと思う。普段からにじみ出ているあのサバサバ感と、可愛らしい服装と立ち居振る舞い。今後更に応援したくなりました。

 

②各登場人物の個性とあるある感。ヨシカのダークな部分とかホントにあるある。でも自分はイチに一番共感。たぶんイチって深い友達付き合いしてないんだろうなみたいな。クールに見えて八方美人で、自分を見てないと思うやつにちょっかい出したり、そのくせ名前知らなかったり。

結局イチとヨシカってすごい似ていて、二人とも地味な自己中。クラスでの立ち位置が違っただけ。

 

③が、「二」だけは無いかな。この映画にあそこまで浮世離れした役は必要なのか。それともあんな奴ほんとにいるのか。あそこまで思考と口が繋がっている奴は俺はみたことがない。そのくせ大事なことは自分の耳で確認せず着拒。正に行動の1つ1つが理解不能。私の後ろで観てた女子高生(ぐらい)2人組も終始「ありえない」「キモい」と言っていて更に興醒めでした(気持ちはわかるけど映画館では出来ればお口チャックしてください)。

 

この映画、DVD欲しいと思ってます。自分の心がダークサイドに入ったとき、自己中気味になってしまったとき、そして単純に松岡茉優を観たいのために。