嘘を愛する女

気になって気になってしょうがなっかたこの映画。

自分の想定外があって、楽しかったのと同時にちょっとやりすぎたかなぁと。

最後の長澤まさみ高橋一生に対するあれは、意識不明のひとにするそれか?と。

ただ、意識不明の人に語りかけてしまうのは自分も経験したわけで。。。

揺さぶるの以外は共感です。

 

実話がもとになったこの映画。

長澤まさみみたいな彼女は辛いよね。自分LOVEみたいな。

高橋一生があそこまでしんどい過去を背負ってるとは…。

辛い過去があると、どうなるかはわからない。自分の人生なんか甘っちょろい。

元奥さんのあの瞬間の笑顔は、精神崩壊します。

いろんなことを考えさせられました。

ありがとうございました。

 

一番心に残ってるのは、

バツイチで養育費を払っている男を「事故物件」としてたこと。

自殺や殺人があった部屋と同じなんだなぁ。

表現もうちょっとマイルドにしてほしかったな、でもあれが世間の評価なんだろうね。

恋愛とか、できるきしねー