ひとりごと置き場

ひとりごとを綴りおくブログ

東北旅④

4日目。

 

東北大震災がの影響を一番感じたのはこの日です。

まずは早朝の旧大川小学校。自然の力はこんなにも強いのかと実感しました。

f:id:MTY:20210516165523j:plain

からの松島。晴れてほしかったなぁ。。

f:id:MTY:20210516165611j:plain

f:id:MTY:20210516165807j:plain

 

仙台は寄らずにひたすら走る。

途中、亘理郡山元町の中浜小学校に寄る。ここは先生・生徒が屋根裏倉庫に避難し助かったらしい。2階まで津波が来たとのことでこちらも自然の力をまざまざと見せつけられた形です。

f:id:MTY:20210516165831j:plain

 

ここからは写真なし。

福島県相馬市で国道6号に出てここから家まではひたすら国道6号をひた走る。

 

道の駅そうまにより直感で「バター最中」を買う。

これ、おいしい。松林堂のバター最中。覚えておこう。

 

ここから、福島原発近くを通る。国道沿いには空き店舗に入居しただろう各ゼネコンの事務所があり、まだまだ復興工事は終わらないと実感。街の雰囲気がここらあたりはちょっと違う。取り残された感じだなぁ。

 

郡山を抜け茨城へ。日立市が混んでる以外はすんなりと進み無事に自宅へ帰れました。

 

当初は逆ルートで回ろうと思っていたけどこのルートでよかった。

墓参りいけないところだった。。

 

4日目終了。走行距離339km

東北旅③

3日目。

下北半島を北上

まずは恐山を目指す。

f:id:MTY:20210516163156j:plain

f:id:MTY:20210516163209j:plain

三途の川を渡り恐山へ。

f:id:MTY:20210516163222j:plain

地獄のような岩肌を感じながら精神を清らかにするためにひとっぷろ。

f:id:MTY:20210516163234j:plain

この後1日硫黄のにおいが体から抜けませんでした。

 

身体をきれいにしたら腹が減る。

ということで、本州最北端大間崎へ。

うっすら北海道が見え懐かしむ。1年半前は向こうから下北半島を見てたなぁ。。。

f:id:MTY:20210516163245j:plain

からのマグロ!!さすがに旨い。

f:id:MTY:20210516163618j:plain

さて、ここからはひたすら南下です。

原発の横を通りながら下北半島を抜け、三沢空港を抜け、八戸へ。

なんか食べたかったけど、時間が…。

八戸で12時過ぎ。あれ?時間足りない。。

ということで先を急ぐ。

久慈をスルーし、北山崎へ。これが見たかった。三陸だな!

f:id:MTY:20210516163254j:plain

そこからの浄土ヶ浜

f:id:MTY:20210516163138j:plain

本当ここから下道でゆっくりしたいところだけど、時間もなく。。。

宮古市内で若干の復興の雰囲気を肌で感じながら釜石、大船渡、陸前高田気仙沼を拘束から眺める。どこの街も堤防が…

 

そんなこんなで石巻道の駅上品の郷でひとっぷろ+車中泊

 

3日目終了。走行距離485km

東北旅②

 

2日目はちゃんと5時起き出来ました。

 

早朝の田沢湖。たつこさんがお出迎えしてくれました。

f:id:MTY:20210516161359j:plain

その後八幡平へ向け北上してましたが、数日前に降雪があり通行止めとのことで切り替え奥入瀬へ。

f:id:MTY:20210516161410j:plain

めちゃめちゃ良い!奥入瀬はまた行きたいと思える場所でした。八幡平とともにリベンジ決定です。

f:id:MTY:20210516161424j:plain

弘前方面に車を走らせ十和田湖を見渡す。

f:id:MTY:20210516161624j:plain

そして弘前城。残念ながら桜は散ってました。。

f:id:MTY:20210516161637j:plain

そこからまだ北上し五所川原・鶴の舞橋へ。残念ながら岩木山は雲に隠れてます。。

f:id:MTY:20210516161655j:plain

竜飛岬を目指し北上、途中でしじみラーメンを食べるために和歌山の本店へ。あっさりおいしかったです。

f:id:MTY:20210516161709j:plain

竜飛岬へ到着。ただ、岬を撮り忘れる笑

代わりに階段国道339号です。

階段を往復し、ここにも郵便局があるのかと感動。

f:id:MTY:20210516161612j:plain

そこから青函トンネル入り口へ。ちょうど北海道新幹線が通過。

ちなみにプレートには青函隧道と書かれてました。
f:id:MTY:20210516161349j:plain

ここから青森市街を抜け道の駅浅虫温泉ゆ~さ浅虫でひとっぷろ。道の駅よこはま車中泊

 

2日目終了。走行距離412km