北国で心の中を叫ぶ

ただただ思ったことを綴るのみ

『帰ったら妻が必ず死んだふりをしています』

久々に映画館で映画を観ました。

 

選んだのは『帰ったら妻が必ず死んだふりをしています』。

TEAMNACKS 室蘭出身(はい、ちょっと北海道かぶれました)の安田顕榮倉奈々が主演のこの映画。

ちょっと笑いがあるヒューマンドラマな映画が好きな私には避けられない作品。

 

今日は1日ということもあり、映画が安く観れるため、朝起きて観に行くことを決意。

 

感想としてはいいものを観せてもらったなぁ。という感じ。

自分は博学でも何でもないので、夏目漱石が…とか二葉亭四迷が…とか全然知らず。

最後の実家のシーンで意味が分かり。きっと奥さんもワザと見せて気付かせたのでしょうね。

夫婦の形は色々ある。この映画に出てきた夫婦だって皆それぞれの形を作って見つけていた。

奥さんの不器用でも深い愛情を感じるとともに、榮倉奈々の可愛さを改めて見せつけられる作品でした。

 

この映画を純粋に良いと思う人、そんな人と出会いたいなぁ